2019/02/21(木)
2/21(木)交流試合 vs.台湾・統一ライオンズ 結果
- 先発した郭俊麟投手
- 廖任磊投手は3者連続三振を奪った
- 3者凡退に抑えた森脇投手
- 木村選手は猛打賞の活躍

2019年2月21日(木) 統一ライオンズ戦 春野(13:00試合開始)
123 456 789
UL|111 000 000=3
L |215 003 01X=12

統一ライオンズとの交流試合2戦目は、台湾出身の郭俊麟投手が先発マウンドに上がります。母国のチームとの対戦になりましたが、直球のコントロールに苦しみ投球した3イニングスすべてで失点し、3回を投げ3失点の内容となりました。

一方打線は初回、今日1番に入った金子侑選手が安打で出塁すると、盗塁と相手失策の間に一気にホームへ!金子侑選手の足で得点を奪います。同点の3回には木村選手の適時二塁打などで一気に5得点を奪います!

4回は今季ライオンズに加入した廖任磊投手がマウンドへ。3者連続三振を奪う完璧投球!その流れに乗り5回、6回は田村投手が、7回は齊藤大投手が無失点に抑えます。

そして、6回に2試合連続の適時打を放った山野辺選手に負けじと森脇投手もアピール!
8回の1イニングをテンポの良い投球で三者凡退に抑えます。

その裏には、一軍捕手の座を争う駒月選手のダメ押しとなる適時二塁打も飛び出し終わってみれば12対3の圧勝で力を見せつけました。

明後日からはマリーンズとのプレシーズンマッチも始まります!これまでルーキーをはじめとして新戦力がそれぞれの持ち味をアピールしています。開幕一軍の座を巡る争いに注目です!

郭投手コメント
「コントロールの問題でピンチを作ったのでそれがこれからの課題だと思います。変化球はいつも通り良かったのですが、やっぱりストレートの方が問題になりました。これから修正していきます。このキャンプ中、右打者の外角のストレートを課題として練習してきたのですが、今日の試合もそういうテーマで投げていたのですがボールがシュート回転してしまって、これから続けて修正します。ストレートの入りが良いボールと悪いボールではっきりしているので、そこを修正していきたいです。 (台湾のチームとの対戦は)自分のイメージ通りでストレートの対応がうまかったです。自分の課題もストレートなのでこれからも進化していかなきゃいけないと思いました。もうすぐでシーズン開幕なのでこの短い間で自分の調整をしっかりして開幕ローテーションを目指して頑張っていきたいです。」

>>森脇投手・選手名鑑
>>廖任磊投手・選手名鑑
>>郭俊麟投手・選手名鑑
>>駒月選手・選手名鑑
>>山野辺選手・選手名鑑
>>金子侑選手・選手名鑑
>>木村選手・選手名鑑
>>2019春季キャンプ コンテンツ配信情報はこちら

春季キャンプの情報は公式Twitterから!
[URL(PC・スマートフォン)]
https://twitter.com/lions_official





戻る

iconニューストップ
iconトップページ