2019/09/17(火)
【重要】インターネットオークションなどでのチケット転売および転売チケット購入について
埼玉西武ライオンズでは、日本プロフェッショナル野球組織とセ・パ12球団が設ける「試合観戦契約約款」に則り、「営利を目的とし、かつ、業として行われる入場券および各種引換券の転売を禁止」としております。埼玉西武ライオンズからの委託を受けたプレイガイドなどの各チケット販売窓口におきましても、営利を目的とした転売行為を禁止しております。また、インターネットオークションや金券ショップ、フリマアプリなどでチケットを購入されたお客さまにおかれましても、転売されたチケットでの入場をお断りする場合がございます。

2019シーズンより、ファンクラブ会員や埼玉西武ライオンズチケット会員への入会時における身分証明書確認や、球場・Lストア発券時における会員証・身分証明書確認をルール化したことにより、多くのファンの皆さまに正規のルート・価格で観戦チケットをお届けすることができました。ご理解・ご協力いただき、感謝申しあげます。

しかしながら、今シーズンもインターネットオークションなどでチケット転売行為が確認されております。埼玉西武ライオンズでは、インターネットオークションなどでのチケット転売の事実が確認された、もしくは転売されたチケットを購入した方々の申告から、チケットの転売を行ったことが確認された40名以上のファンクラブ会員さまや埼玉西武ライオンズチケット会員さまについて、会員規約違反により退会処分といたしました。

昨年の「パーソル クライマックスシリーズ パ」でも80名以上の方々に対して入場をお断りするなどの処分を行いましたが、今シーズン残りの試合および「2019 パーソル クライマックスシリーズ パ」においても、チケットの転売および転売されたチケットの購入が確認された場合、試合観戦契約約款に則り、入場をお断りする場合がございます。入場をお断りした場合、チケット代金の返金なども行いません。また、ファンクラブ会員さまや埼玉西武ライオンズチケット会員さまの場合には、退会処分といたします。

入場をお断りする場合がある行為について
・営利目的かつ業として行われる入場券・各種引換券の転売が判明した場合
・インターネットオークションや金券ショップなどで転売された入場券・各種引換券を購入されて来場された場合
・試合観戦契約約款に規定された禁止行為に該当する場合

※ご家族・ご友人・職場間などで営利・業を目的としない正規入場券の譲渡はここに該当しません。

埼玉西武ライオンズは、ひとりでも多くのファンの皆さまがより良い環境かつ適正な価格で試合観戦をお楽しみいただけるよう、今後も適切な対応をしてまいります。
ファンの皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

試合観戦契約約款
[URL(PC・スマートフォン)]
https://www.seibulions.jp/expansion/clause.html

>>ライオンズ主催試合におけるwebサイトでのチケット購入について




戻る

iconニューストップ
iconトップページ