2018/08/09(木)
8/19(日)「親子ヒーロープロジェクト」に映画『インクレディブル・ファミリー』声優、高田延彦さんの来場と始球式登板が決定!
アフレコ挑戦中の高田延彦さん
親子ヒーロープロジェクトロゴ

パ・リーグ6球団共同企画「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」2日目の8月19日()対北海道日本ハムファイターズ戦に、ディズニー/ピクサー新作映画『インクレディブル・ファミリー』と、前作『Mr.インクレディブル』に声優として出演している、元プロレスラーでタレントの高田延彦さんの来場と、始球式への登板が決定しました。プロレスや総合格闘技で鳴らした高田さんから投じられる、パワフルな一球をお見逃しなく!

親子ヒーロープロジェクト"イベントデーの2日間(8/18,19)では、インクレディブル・ファミリーのスーツをイメージした、インクレディブル風アイマスク(非売品)を来場者全員に、親子ヒーロープロジェクトピクサー公認イラストのオリジナルクリアファイル(非売品)を各日先着10,000名に配布するほか、楽しいイベントが盛りだくさん!夏休みは家族や友達と一緒にメットライフドームと映画館に遊びに行こう!

『インクレディブル・ファミリー』に声優として出演している高田延彦さん来場
開催日時
8月19日()対北海道日本ハムファイターズ(18:00試合開始予定)

参加イベント
始球式
[時間]
試合開始前(17:58頃〜)

[場所]
メットライフドームフィールド

※実施内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください

高田延彦さんプロフィール
アフレコ挑戦中の高田延彦さん

1962年神奈川県横浜市生まれ。80年新日本プロレス入門。翌81年デビュー。その後UWFインターナショナルなど数団体を経て、総合格闘技PRIDEのリングに闘いの場を求め、数々の名勝負を繰り広げる。中でも、97年、98年の二度に亘るヒクソン・グレイシー戦は、格闘技界にとどまらず大きな注目を浴びた。2002年田村潔司戦で現役を引退。現在、タレントとして活躍する一方、高田道場代表としてこどもからおとなまで分け隔てなく身体を動かす場として道場を開放している。また、06年からDKC(ダイヤモンド・キッズ・カレッジ)を主宰して、幼稚園児、小学生に“身体を動かすことの楽しさ"を教えるために、マット運動を中心にアマチュアレスリングの要素を取り入れた体育教室を、全国各地で展開している。2015年総合格闘技イベント「RIZIN FIGHTING」の統括本部長としての活動をスタート。

高田延彦さんコメント
「これまで何度も始球式をさせていただいていますが、毎回心が躍りワクワクします。元野球少年からするとプロのマウンドに立てることは夢のまた夢!
インクレディブルファミリーの一員として、アンダーマイナーとして恥ずかしくないような一球入魂でストライクを取りに行きます!
ただ…アンダーマイナーの様に球が地中に潜っていかないよう気を付けます!」

※高田延彦さんの「高」は“はしごだか”になります。

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

>>8/19(日)のイベント情報はこちら!
>>8/18(土)、19(日)はパ・リーグ6球団共同企画「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」!




戻る

iconニューストップ
iconトップページ