2017/11/14(火)
地域で野球イベントを開催!ライオンズジュニアも本格始動!10月地域活動レポート
チーム名に“埼玉”を冠して10年目の埼玉西武ライオンズ。より多くの皆さまに愛される球団を目指すべく、ファン、選手会、球団が一体となって、野球界や地域を盛り上げていく活動を積極的に実施しています。
10月は悲願の初優勝を目指す「埼玉西武ライオンズジュニアチーム」が本格始動!また、レオとライナはフレンドリーシティのイベントに参加!週末は雨の日が続きましたが、親子体験野球イベントを実施!もちろんベースボールチャレンジ、リアル野球盤、幼稚園訪問も継続的に行い、たくさんの地域の皆さまと野球を通じて交流しました。

フレンドリーシティのさまざまなイベントに参加
10月1日()に新座市民体育祭(レオ・ライナ)、7日()に坂戸よさこい(bluelegends)、8日()にはところざわまつり(レオ・ライナ・bluelegends)と朝霞市民体育祭(レオ)に参加しました。
それぞれのお祭りで球団パフォーマーと交流してくださった皆さま、ありがとうございました!

ところざわまつりパレードの様子
朝霞市民体育祭の様子

※本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定協働事業として実施いたしました。

レオ・ライナと楽しく遊ぼう!
日高市立高麗川保育所

こどもたちへの心身育成活動の一環として実施している「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」プロジェクト。こどもたちが元気良くレオ・ライナとふれあいを行いました。
ダンスを元気いっぱい笑顔で楽しんだ後、バッティング体験を実施。「バッティング楽しかった!もっとやりたい!今度はホームランを打ちたい!」という声が上がり、楽しんでいる様子が伝わってきました。

[訪問日]
10月10日(火)
[訪問場所]
日高市立高麗川保育所
[参加人数]
82名

[訪問日]
10月24日(火)
[訪問場所]
入間市立宮寺保育所
[参加人数]
60名

[訪問日]
10月25日(水)
[訪問場所]
戸田市立喜沢南保育園
[参加人数]
50名

※本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定協働事業として実施いたしました。

ベースボールチャレンジ!・授業研究会
和光市立第三小学校
朝霞市立朝霞第二小学校授業研究会

小学生を対象にキャッチボール体験などを通じて投てき能力、体力向上、野球の楽しみを体験していただく「ベースボールチャレンジ」プロジェクト。今回の訪問先ではバッティングにも挑戦してもらいました。女の子も積極的に参加し、ボールを遠くへ飛ばそうと元気よくスイングをしていました。
また、朝霞第二小学校での授業の後は授業研究会も開催しました。ライオンズアカデミーコーチが児童を対象に教えた内容を振り返りながら、教員の方は実技を交えて投げ方のコツを勉強しました。

参加された教員の方はコーチの指導を受けて、「要点を簡単に教えていただきました。こどもたちに伝え、少しでも楽しくベースボール型スポーツに取り組んでもらいたいです」と、意気込んでいました。今後もこどもたちだけではなく、教える教員の方にも野球の楽しさにふれてもらえるきっかけづくりを積極的に行っていきます。

[訪問日]
10月5日(木)
[訪問場所]
朝霞市立朝霞第七小学校
[参加人数]
143名

[訪問日]
10月6日(金)
[訪問場所]
和光市立第三小学校
[参加人数]
72名

[訪問日]
10月13日(金)
[訪問場所]
朝霞市立朝霞第二小学校
[参加人数]
36名

[訪問日]
10月13日(金)
[訪問場所]
朝霞市立朝霞第二小学校【授業研究会】
[参加人数]
20名

※本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定協働事業として実施いたしました。

リアル野球盤!
武蔵村山市の様子

「リアル野球盤」というレクリエーションゲームを通じて、地域の高齢者の皆さまと交流を図る「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト。シニア層が抱える運動不足やコミュニケーション不足の解消に寄与する活動として施設を訪問しています。
武蔵村山市では、こどもたちも参加し、世代交流のイベントとして実施。ライオンズが好きだという参加者も多く、積極的に参加する姿が見られ、「ルールも簡単で楽しめました!またやりたいです!」と笑顔で感想を答えてくれる参加者が多く、レクリエーションを楽しんでいただきました。

[訪問日]
10月9日(月)
[訪問場所]
武蔵村山市総合体育館
[参加人数]
30名

[訪問日]
10月26日(木)
[訪問場所]
新座市西堀・新堀コミュニティセンター
[参加人数]
30名

[訪問日]
10月31日(火)
[訪問場所]
日高市総合福祉センター高麗の郷
[参加人数]
41名

※新座市、日高市はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定協働事業として実施いたしました。

親子で体験!野球イベント
加須市(県家庭地域連携課)
新座市・十文字学園女子大学共催

“キャッチボールやバッティングなど楽しく野球を体験しよう!”をテーマにライオンズアカデミーコーチによる「親子で楽しく野球教室」を行いました。
初心者の親子を対象に「セルフキャッチ(ボールキャッチ)」、「とん・くる体操(スローイング)」、「ティースタンドバッティング」を野球あそび感覚で指導しました。
楽しく大きな声を上げながら親子で野球あそびを楽しむ姿が印象的でした。

また、加須市ではイベントの前に当日のサポートをしていただく地域コーディネーター10名が参加し、アカデミーコーチから、ベースボール型スポーツの基本プログラムを学びました。
参加した方から、「地域のこどもに指導するときに難しいと考えていたことも講師のアドバイスで分かりやすく理解することができました。地域に戻って伝えたいです。」という感想をいただきました。

[訪問日]
10月14日()
[訪問場所]
県家庭地域連携課親子野球型スポーツイベント
[参加人数]
30名

[訪問日]
10月14日()
[訪問場所]
県家庭地域連携課地域コーディネーター体験型学習会
[参加人数]
10名

10月21日()
[訪問場所]
新座市・十文字学園女子大学共催親子で体験!野球教室
[参加人数]
84名

※本事業は埼玉県との包括的連携協定連携に関する協働事業、新座市とのフレンドリーシティ連携協力に関する基本協定協働事業、十文字学園女子大学大学との連携協力に関する協働事業の一環として実施いたしました。

ライオンズジュニアチーム16名決定!
メットライフドーム初練習
メンバー集合写真

2017年12月27日(水)から29日(金)札幌ドームにて開催される「NPB12球団ジュニアトーナメント2017」に出場する、埼玉西武ライオンズジュニアチーム16名が決定しました。
9月16日()チーム初顔合わせならびに初練習を西武第二球場室内練習場でスタート。10月7日()はメットライフドームで練習を行い、大会に向けて本格的に始動しました。
2014年から2016年まで3年連続グループリーグ敗退と悔しい結果が続いていますので、今年は悔しさをバネに悲願の日本一を目指し、チーム一丸となって一戦一戦全力プレーで戦います。


2017埼玉西武ライオンズジュニア
[URL(PC・スマートフォン)]
http://www.seibulions.jp/local/lionsjr/2017/index.html

2017年度ライオンズアカデミー追加申込み受付中!
[URL(PC・スマートフォン)]
http://www.seibulions.jp/local/academy/lesson/#tab03

ライオンズが取り組む地域活動はこちら!
[URL(PC・スマートフォン)]
http://www.seibulions.jp/local/index.html

>>ライオンズと所沢市の絆!『レオ&トコろん』コラボナンバープレートを交付!





戻る

iconニューストップ
iconトップページ